マイクロ研究室

小さなマイコン機器の研究/試作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらXBee (6) --- Sleepモードと消費電流

今回はXBee ZBのSleepモードと消費電流の研究
Sleepモードには、Sleepなし、Pin Hibernate、Cyclic Sleep、Cyclic Sleep Pin-Wakeの4種類がある。

・SM=0
Sleepなし、CoordinatorとRouterにこのモードはない。
しかし、実験ではZBのEnd Deviceも設定不可だった。
※Modem ConfigurationでModem=XB24-B(XB24-ZBではない)、Function Set=ZIGBEE ROUTER/END DEVICE ATを選択すると、SM=0も設定可能でSleepしない。

Corrdinatorの消費電流
current_1.jpg    circuit.jpg    
Coordinator(出力最大)の電流は約37.3mA/3.3Vだった。

・SM=1
Pin Hibernate、SLEEP_RQピン(9番ピン)で制御する。SLEEP_RQ=HighでSleep、SLEEP_RQ=LowでWakeup
Sleep時の消費電流
current_2.jpg
End DeviceのSLEEP_RQ=High、Sleep時の電流は約0.68μA、1μA以下とかなり優秀。

動作時の消費電流
current_3.jpg current_4.jpg
今度はEnd DeviceのSLEEP_RQ=Low、約38.1mA、8.1mAを数秒間隔で繰り返している。

circuit2.jpg
GND間に約1Ωの抵抗をつなぎ、その両端の電圧を測る。電圧≒電流となるから電流を見るわけである。なお、抵抗値は誤差があり正確ではないが、雰囲気としては問題ないだろう。
使用した計測器はキーエンスのデータロガーNR-500というもの。
wave1.jpg
横軸は時間、縦軸は電流(≒電圧)、サンプリングは100μsec(10KHz)
電流が少ない(約8mA)と多い(38mA)を交互に繰り返している。電流が多いところでは6mA程度上下している。繰り返し周期は一定ではない。時間とともにだんだん伸びるようだ。
なお、この時、相手側Coordinatorは電源offである。

Joining
wave2.jpg wave3.jpg
ここで、Corrdinatorの電源をonにしてみる。
CordinatorとEnd Device間でJoiningされたようだ。拡大してみると約100mSec間隔で通信している。

・SM=4
Cyclic Sleep、Sleepと動作を一定間隔で繰り返すモード。
Sleep Modeのパラメタ
名称略称デフォルト単位内容
Sleep ModeSM4 Cyclic Sleep
Time befor SleepST1388
(10進数は5000)
1mSSleepまでの時間
デフォルトは5秒
Cyclic sleep periodSP20
(10進数は32)
10mS Sleep周期
デフォルトは320m秒
Number of Sleep PeriodsSN1 Sleep周期の個数
周期=SP*SN
Sleep OptionsSO0 不明
Polling RatePO0 不明

(つづく)

コメント

はじめまして

最近XBEEを触るようになり、
御サイトで勉強させていただいております。

さて、消費電流がいくら測定しても1uA以下にならない
どころか、2mAくらい流れてしまっているんですが・・・!
XBEEはどのような設定で測定してますか?

  • 2011/06/09(木) 11:45:03 |
  • URL |
  • marine #RXtWfVJQ
  • [ 編集 ]

Re: はじめまして

> 最近XBEEを触るようになり、
> 御サイトで勉強させていただいております。
>
> さて、消費電流がいくら測定しても1uA以下にならない
> どころか、2mAくらい流れてしまっているんですが・・・!
> XBEEはどのような設定で測定してますか?

こんにちは。
コメントありがとうございます。
出先なため簡単にご回答します。

XBeeの消費電流ということですが、XBeeの種類によって設定が異なるようです。
私が実験したのはSeries2、XBee-ZBですが、これのEnd Deviceでお話しします。

消費電流を決定するパラメタとしては、
・XBeeのスリープモード
・外部ピンの状態
外部ピンに何も接続していないとして、スリープモードにはいくつかありますね。

・サイクリックスリープモード(SM=4)
このモードはSleepしたり起きたりを繰り返します。
Sleepしている時間はST, SP, SNなどのパラメタの値で決まります。
このモードの場合、完全にSleepしているわけではないので、消費電流は1μA以下にはなりません。
消費電流は平均でたぶん数mA~数10mAになるでしょうか・・・。
ST, SP, SNなどのパラメタで我慢できる範囲に設定しないといけません。

・ピンハイバーネイトモード
これは外部ピンである SLEEP_RQピン(9番ピン)で制御するモードです。
SLEEP_RQ = High(プルアップ、10Kオーム程度で電源に接続)するとSleep
SLEEP_RQ = Low(グランドに接続)は動作状態
このモードでSleepするとnAオーダーになるはずです。

以上、簡単ですが、おわかりいただけましたか?

  • 2011/06/09(木) 12:50:38 |
  • URL |
  • kuwa3 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuwa33.blog95.fc2.com/tb.php/9-700cd9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。